インプラントの高い治療効果と価格の話【ザ・ホワイトトゥース】

歯科

施術の内容

白い歯

歯が抜けてしまうような怪我をしてしまった場合に、自由診療として受けることのできるインプラント。自由診療なので価格は数十万円程度と高く、歯科や治療内容によっても差が出てきますが、その代わりとてもキレイで安定性の高い人工歯を手に入れることができます。

インプラントの基本的な施術内容は、フィクスチャーと呼ばれる人工歯根を歯茎の骨に挿入し、その上にアバットメントを装着し、アバットメントの上に人工歯をかぶせるというもの。両隣の歯に負担をかけることなく固定することができるのが魅力的な点で、骨としっかり結合して固定できるので人工歯の見た目も美しく、ぱっと見では天然歯との見分けがつきません。

骨に挿入するとなるとなんだか大変な施術のように感じる人もいるかもしれません。そして、挿入するのは金属なので金属アレルギーを心配する人もいることでしょう。
しかし、インプラントは基本を守ればシンプルな施術ですし、使用する金属はチタン、あるいはチタン合金です。チタンは金属アレルギーを起こさない物質として知られ、また、耐久性も非常に高い金属です。あまりに耐久性が高いため、金属加工業者であれば「チタンを加工できたら一人前」と言われることもあるくらいです。

インプラントの部品は、細かく分ければ多くありますが、代表的なものは3つです。
ひとつは、フィクスチャーです。フィクスチャーは医療用として認可されているチタンを材料に使われ、かつてはさまざまな形状がありましたが、現在はスクリュー型のものが一般的となっています。
二つ目は、アバットメントです。フィクスチャーの上部に装着し、人工歯を埋め込むための土台となります。使用されるのはやはりチタンですが、その他の素材が使われることもあるでしょう。
そして最後は、人工歯です。インプラントにて使用される人工歯は、アバットメントにかぶせるので形がとてもキレイです。素材には、金属系やセラミック系があります。

インプラントの治療においては、それぞれの部品に価格がついており、その合計が全体の費用となってきます。通常、価格が高いのはデリケートな部分に挿入されるフィクスチャーです。